すごいぞ蜂の子

蜂の子の効能ととっても簡単な調理法

ロイヤルゼリーやハチミツなど蜂から採れる栄養や美容効果は多くの方がご存知でしょう。スキンケア商品にも多く用いられています。
ハチミツは風邪を引いたときにも効果的で、大根と合わせて喉の痛みの緩和や咳止めとして食べられています。

そんな人間に役立つ蜂関連の生産品の中で、もう一つ蜂の子というものもあります。これは文字通り、蜂の赤ちゃんのことで、幼虫やサナギを栄養や美容目的として取り入れるというものです。蜂の子は、滋養強壮や疲労回復、ハリや弾力の復活、アンチエイジングなど多くの効果をもたらします。
蜂の子は成長する前のほんのわずかな時期のものなので、潤沢にあるわけではなく、値段や市場数などから少々手に入りにくいものです。しかし、健康をよく考えたい、もっと美しくなりたいと思ったら、蜂の子のパワーは見逃せないでしょう。

蜂の子は簡単な調理方法で食べられます。油で炒めて醤油で食べても良いですし、バター醤油も合います。佃煮や煮物も合うので、お好みの調理方法で作って食べてみてください。
中には、成虫も混じっているかもしれません。成虫でも同じように食べられるため、一緒に調理してしまっても大丈夫です。

蜂の子が手に入りにくい場合には、市場などで惣菜として売っています。大きな市場ほど取り扱っている可能性が高いので、見に行ってみてください。"

↑ PAGE TOP