メインイメージ メインイメージ

蜂の子に含まれる女性に嬉しい栄養素

蜂の子には女性に嬉しい効果を発揮する栄養が含まれています。蜂に由来する食品では、ハチミツやローヤルゼリーの健康効果や美容効果が有名ですが、蜂の子も女性の健康や美容を守る食材です。
蜂の子は女性だけではなく、男性にも効果を発揮しますが、今回は蜂の子に含まれる栄養素の中でも、特に女性に有効な成分を紹介します。蜂の子の女性に嬉しい効果を理解していきましょう。

女性に必要な栄養素が嬉しい効果を生む

女性と男性の身体には違いがあります。特に女性は、妊娠をして赤ちゃんを育むための身体の構造をしており、そのために必要な栄養素があります。また、女性の見た目の美しさを保つための栄養素もあります。
さらに、女性と男性では不足しがちな栄養素にも違いがあるのです。この章では蜂の子に含まれる、女性に必要な栄養素を紹介します。蜂の子を摂取すると、それらの栄養素が補給されて、女性に嬉しい効果が発揮されるのです。それではそれぞれの栄養素について、詳しく見ていきましょう。

葉酸

さらに詳しく(クリックで展開)

葉酸は胎児の成長に必要な栄養素です。特に妊娠初期には多くの葉酸が消費され、胎児の神経管という組織の形成に役立ちます。葉酸が不足すると神経管が正常に形成されず、障害が発生する可能性があります。
出産後の授乳期の赤ちゃんの成長にも葉酸は必要です。授乳以外から食事ができない赤ちゃんのために、母親は積極的に葉酸を摂取しましょう。葉酸は赤血球の形成にも関わる栄養素なので、不足すると母体も影響を受け、貧血などの症状がでる恐れがあります。
蜂の子などから十分な葉酸を摂取することは、母体と赤ちゃんの健康を守る嬉しい効果を得ることにつながります。妊娠をする可能性のある女性や、赤ちゃんを育てている女性は積極的に葉酸を摂取しましょう。
葉酸は熱に弱い性質があるため、加熱せずに調理するか、葉酸が含まれる蜂の子のサプリメントでの摂取をおすすめします。

さらに詳しく(クリックで展開)

鉄は多くの人に不足しがちな栄養素です。鉄は体内で赤血球中のヘモグロビンと呼ばれる物質の形成に必要です。ヘモグロビンは酸素を全身の細胞に供給する大切な役目があります。鉄が不足するとヘモグロビンが正常に形成されずに、貧血や疲労回復が遅れるなどの症状がでる危険性が高まります。貧血になると肌の血色も悪くなるため、美容の観点からも良くないといえます。
月経がある女性は出血と共に鉄分が排出されてしまうため、男性と比べると鉄不足になりやすい体質です。また、妊娠中は母体から胎児に鉄が供給されるため、鉄不足になりやすい時期が続きます。そのため、蜂の子から鉄を摂取することが大切です。
蜂の子に含まれる鉄は、ヘム鉄と呼ばれる鉄です。鉄にはヘム鉄と非ヘム鉄の2種類があります。ヘム鉄の方が非ヘム鉄よりも、吸収率が高いとされています。
女性の健康や美容のため、そして胎児の健やかな成長のために、蜂の子から鉄を摂取しましょう。貧血の改善や健やかな胎児の成長などの、嬉しい効果が期待できます。

カルシウム

さらに詳しく(クリックで展開)

カルシウムは骨の材料として広く知られている成分です。実際にカルシウムは骨の主な成分として、骨の硬度を維持します。また、精神的にもカルシウムは作用します。神経の伝達の正常化に関わり、不安やイライラを鎮める効果もあるのです。
蜂の子にはカルシウムも含まれるため、蜂の子や蜂の子のサプリメントを摂取すると、カルシウムの効果も得られます。
カルシウムが不足し、骨の骨密度が極端に下がる病気が骨粗しょう症です。骨粗しょう症は女性がかかりやすい病気です。閉経になると、カルシウムの吸収を助けるエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの分泌が減るため、急激に骨密度が下がってしまいます。そのため多くの女性が骨粗しょう症になってしまうのです。改善には積極的なカルシウムの摂取が必要です。
また、過剰なダイエットも骨粗しょう症の原因です。そのため若い女性でも骨粗しょう症になる人が増加しています。ダイエットをおこなう際は、カルシウムを始め必要な栄養素はしっかりと補給するようにしましょう。

マグネシウム

さらに詳しく(クリックで展開)

蜂の子にはマグネシウムも含まれています。マグネシウムはカルシウムと共に骨を形成する成分です。カルシウムが骨の硬度に関わる成分であることに対し、マグネシウムは骨のしなやかさや柔軟さに関わります。また、マグネシウムが歯や骨にカルシウムがしっかりと行き渡るようにしてくれています。
そのため、女性に多い骨粗しょう症の予防にカルシウムと共に役立つ成分です。また、神経の伝達を正常化することで体温調節にも関わります。体温調節機能が正常化すると、女性に多い冷え性の改善も期待できます。
このようにマグネシウムは、カルシウムと協力して美しい歯の形成や丈夫な骨の形成など、女性に嬉しい効果を発揮する成分です。

亜鉛

さらに詳しく(クリックで展開)

蜂の子に亜鉛は生殖機能の向上や、男性の精子の生産に関わる成分のため、男性に特に必要な栄養素というイメージがありますが、女性にも効果的な成分です。亜鉛は女性ホルモンの分泌を活性化させる働きもあり、女性らしい身体の維持や正常な生理のサイクルの維持にも効果があるからです。
また、毛髪の生まれ変わりや頭皮の生まれ変わりも促すので、過度な抜け毛を予防し、美しい髪の維持にも役立ちます。さらに爪や肌の生まれ変わりにも亜鉛は関係しています。亜鉛の十分な摂取は、爪や肌の美しさの維持にも効果的です。このように亜鉛は、女性にとっても嬉しい効果がある成分です。

ビタミンE

さらに詳しく(クリックで展開)

蜂の子に含まれているビタミンEも、女性に嬉しい効果をもたらす成分のひとつです。ビタミンEは別名、「若返りのビタミン」とも呼ばれており、過度な老化を予防し若々しさを維持する効果があります。
そのため美しさや若さを維持したい女性の強い味方といえるのです。ビタミンEの老化を防止する効果は、抗酸化作用から生まれます。抗酸化作用とは、体内の余剰な活性酸素を除去し、細胞を酸化から守る作用のことです。
蜂の子などからビタミンEを摂取すると、抗酸化作用により細胞が活性酸素を原因とするダメージより守られます。その結果、正常な細胞が維持され若さと健康が保たれるのです。
また、ビタミンEには血流を改善する作用もあります。血流が改善すると肌のターンオーバーが正常化して、美肌の維持にもつながります。全身の血行が良くなるため、冷え性改善効果も期待できます。
さらにビタミンEには、性ホルモンの分泌に関わる脳下垂体に働きかけ、生理痛や生理中のイライラを軽減する効果もあります。ホルモンバランスが大きく崩れてしまう、閉経を迎えた女性に対しては、更年期障害を軽減する効果もあります。
このようにビタミンEには、女性の美容や健康を守る嬉しい効果が多数あります。日ごろから蜂の子の摂取を継続するなどして、ビタミンEの摂取に務めると良いでしょう。ビタミンEの効果は同じく抗酸化作用があるビタミンAの同時摂取により高まります。蜂の子にはビタミンAも含まれているため、理想的なビタミンEの摂取源といえるでしょう。

パントテン酸

さらに詳しく(クリックで展開)

蜂の子に含まれているパントテン酸は、脂質、糖質、たんぱく質といった三大栄養素を分解しエネルギーを生産するために必要な栄養素ですが、肌や髪に働きかけて美容にも効果を発揮します。
肌の弾力やハリは、美肌を維持するために必要な要素です。肌の弾力やハリはコラーゲンによって維持されています。このコラーゲンはビタミンCの働きにより生成されます。その際パントテン酸がビタミンCの働きを助け、コラーゲンが生成されるのです。
また、髪の毛もコラーゲンなどのたんぱく質が主な成分で構成されています。そのため、パントテン酸の摂取は肌の弾力やハリの維持のほか、美しい髪の毛の維持にもその力を発揮します。ただし、蜂の子にはビタミンCは含まれていません。パントテン酸の力を活かして美肌、美髪効果を得るにはビタミンCの同時摂取が必要です。
そのためにはビタミンCを多く含む果物や野菜などと一緒に蜂の子を摂取すると良いでしょう。
また、パントテン酸はストレスを軽減させる効果のある、副腎皮質ホルモンの作用を促進させます。パントテン酸の作用で副腎皮質ホルモンの作用が高まると、冷え性や肌荒れなどの原因にもなるストレス軽減効果を高めることのできます。

必要な栄養の補給が大切

女性の美容や健康を守る方法として思い浮かぶものは、ダイエットやヨガ、スキンケアなどがあります。もちろんそれらも、正しい方法で自分に合うものを実践すれば効果的です。
しかし、根本的な意味で女性に嬉しい効果を生むためには、必要な栄養素をしっかりと摂取補給することが大切です。
必要な栄養素は身体を作り、維持するために必須の成分です。どの栄養素が不足しても、身体に不調が現れてしまいます。反対に必要な栄養素をしっかりと補給すれば、その栄養素がもつ効果を得ることが可能です。
前の章でお伝えしたように、蜂の子を摂取すると女性に不足しがちな栄養素の多くが補給できます。そのため、蜂の子の摂取を継続すると、女性に嬉しい効果が得られるのです。
また、女性に不足しがちな栄養素で、蜂の子に含まれていない食物繊維やビタミンCを含む食品も同時に摂取することをおすすめします。そうすれば、より強力に女性の美容や健康をサポートできるでしょう。

蜂の子で女性らしさを維持しよう

いかがでしたでしょうか?蜂の子がもつ様々な栄養素は、女性に嬉しい効果を発揮することが分かりました。現代の日本では、蜂の子は珍しい食材のひとつといえますが、世界的に見ると多くの国々で蜂の子は食べられています。
人々は蜂の子の健康効果や美容効果に気づいていたのでしょう。そして、現代の日本でも再び蜂の子が注目を集めています。実際に多くの人が蜂の子の摂取により、健康効果や美容効果を得ています。蜂の子を食生活にとり入れ、女性らしい美しさや健康を維持しましょう。

関連コラム一覧