すごいぞ蜂の子

蜂の子とローヤルゼリーの違い

高級品として扱われることの多い蜂の子とローヤルゼリーですが同じ蜂からとれる物だから片方摂れば大丈夫という間違った認識の方が多いです。
そこで今回は、それぞれの特徴と栄養に分けて違いを紹介したいと思います。

まず、特徴についてですが蜂の子はミツバチやスズメバチ等、蜂の子供やサナギをそのまま瓶等に詰めた物の総称で固形物です。
一方でローヤルゼリーですがこちらは蜂の子と違って液体であり、採取についても他の蜂からは採取できず、ミツバチのみしかとれません。また、採取方法もミツバチの巣の中にある女王蜂を育てる為の王台という個室である特殊作業をしてからでないと採取できないという蜂の子とは別格の高級品で全く異なる物です。

次に栄養についてですが蜂の子は蛋白源という虫からしか摂れない動物性や植物性より質の高い特殊なたんぱく質を豊富に含んでいる等頑丈な体作りの元になる栄養素で構成されています。
対してローヤルゼリーは大まかに言うと同じたんぱく質ですが蜂の子と違い、ロイヤラクチンと呼ばれる冷え症等の病気に対して効果があったり、細胞を活性化させ、美容に高い効果を示す特殊なたんぱく質が豊富に含まれています。

今回の紹介で蜂の子とローヤルゼリーが全く別物だということが分かって頂けたと思います。なので、皆さまも健康長寿の為に両方をとることをお勧めします。

↑ PAGE TOP