メインイメージ メインイメージ

蜂の子って?どんな効果があるの?

皆さんは蜂の子という食べ物をご存知でしょうか?地域によっては子供の頃から馴染みのあるものかも知れません。しかし、最近では一般的にあまり見かけない食べ物といえるでしょう。今回は蜂の子について、様々な角度からお伝えしていきます。蜂の子について知り、その効果効能に理解を深めましょう。

蜂の子について

蜂の子の概要(クリックで展開)

蜂の子とは読んで字のごとく、蜂の子供、つまり蜂の幼虫のことを指します。本物の蜂の幼虫を採取して、食用とするのです。主にクロスズメバチの幼虫を採取し、蜂の子として加工します。
近代になり食生活が豊かになるまでは、地域によっては貴重な動物性のたんぱく源として取り扱われていました。これは蜂の子が、大型の動物に比べて採取がしやすいことや、クロスズメバチの巣は大きくなるので、一度に大量の蜂の子が採取できるためです。
蜂の子などの芋虫型の幼虫は良質なたんぱく質を含んでおり、世界中で食用にされてきた歴史があります。現在でも東南アジアなどでは、昆虫を調理したものを販売する屋台があり、人々の栄養補給に一役買っています。
現在の日本では、蜂の子は珍味として販売されています。また、たんぱく質を始め、ビタミン類やミネラル理が豊富なことから、天然由来の健康食品としても注目されています。

蜂の子の効果効能

蜂の子には様々な栄養素が含まれており、健康や美容に大きな効果を発揮する食品です。昔から、大切な栄養補給源として食べられてきました。ここでは蜂の子の主な効果効能について紹介します。

総合的な栄養補給による健康増進

蜂の子は栄養の宝庫です。その体には人体にも有益な様々な栄養素が含まれています。ざっとその栄養素を紹介すると、良質な動物性たんぱく質を始め、ビタミン類は、ビタミンA、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビタミンE、ビタミンKが含まれています。
ミネラル類は、鉄、亜鉛、銅、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、リンが含まれています。その他にも健康に良い脂肪酸であるオレイン酸や、人体で生成できないため、外部から摂取する必要がある必須アミノ酸も含まれる食品です。
蜂の子を食べると、これらの成分が一度に摂取可能です。そのため、人間の健康や美容を維持するために必要な栄養素が補給できます。その結果、正常で健康な身体の各組織の形成や維持を促し、健康増進に効果を発揮する食品として注目されています。
蜂の巣から得られる健康成分は、ローヤルゼリーが有名です。しかし、ローヤルゼリーは希少な成分で採取量は多くありません。蜂の子はローヤルゼリーに匹敵する栄養価がありながら、多く採取できるメリットがあります。

体力増強

さらに詳しく(クリックで展開)

蜂の子に含まれる良質なたんぱく質は、人間の身体を構成する上で欠かせない成分です。たんぱく質は糖質、脂質と並んで三大栄養素と呼ばれ、人体の活動に必要なエネルギーに変換されます。蜂の子からたんぱく質を摂取すると、エネルギーが生産され活動的になる効果が期待できます。
また、たんぱく質は筋肉や内臓、骨や髪の毛など、身体のあらゆる組織を形成する材料でもあります。体内に摂取されたたんぱく質は一度分解され、再合成されて各組織の材料として使用されます。また、身体の機能を調整する酵素やホルモンも、たんぱく質をもとに作られます。
蜂の子から良質なたんぱく質を摂取すると、正常な組織や酵素、ホルモンが生成されます。その結果、丈夫で健康な身体になり、体力が増強します。ただし、蜂の子はクセが強いので、そのままの状態では食べにくい人は、サプリメントなどから摂取するようにしましょう。

免疫力の向上

さらに詳しく(クリックで展開)

蜂の子には免疫力を向上させるビタミンが含まれています。ビタミンAは皮膚や粘膜を強化して、ウィルスや細菌の侵入を防ぎます。ビタミンEは強い抗酸化作用で、活性酸素の害による細胞の劣化や過度な老化を防ぎます。その結果、免疫力を維持してくれるのです。
また、葉酸やビタミンB12は正常な赤血球の生成を促す成分です。正常な赤血球が酸素を充分に細胞に供給すると、細胞が活性化して免疫力が向上します。
その他にも、ビタミンB6やパントテン酸も免疫力を向上させることが確認されており、これらの成分の力で免疫力アップが期待できるのです。

蜂の子が食べられている地域

蜂の子は日本各地で食べられてきました。特に蜂の巣が手に入りやすい山間部において、古くから食用にしてきた歴史があります。代表的な蜂の子を食用にしてきた地域は、長野県や岐阜県、栃木県や岡山県、宮崎県などがあります。このように蜂の子は、昔から広い地域で食べられてきた食材なのです。
海外でもタイやラオスでは、蜂の子は日常的に食べられています。幼虫以外にもさなぎを調理した料理もあり、現在でも食卓で広く親しまれています。

蜂の子が向いている人

蜂の子はとても栄養価が高く、健康効果が高い食べ物です。そのため幅広い年齢層の人におすすめしたい食品のひとつです。お住いの地域によっては、子供の頃から馴染みのあった人もいるでしょう。そのような人は元々蜂の子に慣れているので、これからも健康維持のために蜂の子を食べることをおすすめします。
また、手軽に多くの栄養素を補給したい人にもおすすめです。蜂の子は天然由来の食品なので、化学的に合成された栄養食品に抵抗がある人にもおすすめします。このように蜂の子は、食事により健康維持をしたい人におすすめの食品です。

伝統的な健康食、蜂の子

いかがでしたでしょうか?蜂の子は日本だけではなく、世界中で親しまれてきた食品です。それだけ蜂の子には栄養があり、健康効果も高いといえるでしょう。伝統的な健康食である蜂の子は、近年その効果が再認識されています。
科学者による研究も行われており、今後新たな効果が発見されるかも知れません。蜂の子に親しみ、その効果を実感しましょう。

関連コラム一覧